有機物リサイクルシステムで持続可能な社会を
正和電工株式会社
自然の力で分解できない大量の糞尿は土壌汚染、そして環境破壊へとつながります。正和電工のバイオトイレシリーズはこうした問題の解決に取り組みます。 バイオトイレBio-Luxイメージ バイオトイレBio-Lux国土交通省認定・新技術NETIS No.HK040017-A
   
正和電工について バイオトイレについて バイオトイレ製品情報 その他バイオ製品情報 製品価格表 よくあるご質問Q&A 資料請求・お問い合わせ
 >>公開実験報告 [冬祭り2001]
about us
バイオトイレについて
究極の循環型「バイオトイレ」に世界が注目
聞いて流せぬトイレの話(土木学会誌より)
廃棄有機物の分解処理装置の開発
第32回環境賞文献より
オガクズの能力を見直す
公開実験報告
推薦状
本体・図面
活用例
バイオトイレの現況報告
本製品の法律的根拠
中小企業海外展開支援事業

正和電工株式会社
〒078-8271
北海道旭川市工業団地
1条1丁目3番2号
TEL:0166-39-7611
FAX:0166-39-7612
公開実験報告 冬まつり

>> 旭山動物園 >> 富士山  冬まつり-1 >> 冬まつり-2 >> マニラ >> 家畜用 >> 山のトイレ

2001年旭川冬祭り会場バイオトイレ公開使用記録
バイオトイレの実用-公開実験結果報告書(Feb.2001)
4333人の糞尿が見事に処理できました

実験の目的Q&A
1,イベント会場で一時的に多人数が使用するとどうなるのか?
 問題無し
2,25型・50型の処理能力はどの位か?すぐに溢れ出す事はないか?
 実験によって確認済み
3,臭いの発生は?発酵状態は?糞尿やトイレットペーパーは?
 臭いもトイレットペーパーも消えている
 
 バイオトイレの内部
(男女用)

2001年旭川冬祭り会場に4基設置
寒冷地におけるバイオトイレの公開使用記録
期  間 :平成13年2月8日(木)〜2月12日(月)の5日間
会  場 :北海道旭川市 石狩川旭橋河畔
設置場所 :メーン大雪像の歓迎門入り口付近(売店、ラーメン村、ほかほか村前付近)
設置台数 :4台
天候気温 :期間中は厳しい寒波が続く。平均気温はマイナス8度。風も強く、一時大吹雪
(最高気温マイナス2.9度・最低気温マイナス17.5度)

 
バイオトイレ4台の設置状況
【仮設用バイオトイレ】 【型番】
1,障害者用スロープ付き:1台 SSK-25T
2,ログハウス風男女用 :1台 SKM-50LOG
3,ログハウス風男女用 :1台 SKL-50LOG
4,ログハウス風男女用 :1台 SKML-W50LOG


来場者数:755,000人,バイオトイレ使用者数:4,333人
使用状況:下記の通り(入口ドアにカウンターを取り付けて実測▼)

SSK-25
(男女)
SKM-50
(男女)
SKL-50
(女)
SKML-W50
(男)
SKML-50
(女)
1日の合計数
8日
開催初日
66人 192人 162人 268人 162人 850人
9日 68人 205人 172人 279人 179人 903人
10日
土曜日
77人 156人 121人 167人 119人 640人
11日
日曜日
134人 261人 203人 305人 205人 1,108人
12日
祭日
118人 156人 151人 248人 159人 832人
機種別の合計 463人 970人 809人 1,267人 824人 4,333人
●特記事項
バイオトイレの電源を3日前より通電、オガクズの水分を蒸発させた状態で使用開始した。
S-50型の処理能力は1日約80回から100回位である。短期間であれば2倍以上の使用に耐えることが立証された。 S-25型の処理能力は40回から50回位である。

>> 旭山動物園 >> 富士山  冬まつり-1 >> 冬まつり-2 >> マニラ >> 家畜用 >> 山のトイレ